戯言街道爆走中

つれづれなるままに。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【月闇の扉】キャラ紹介  

月闇の扉開くとき 大陸は絶望に包まれる
脆弱すぎた人間を守るは四人の神……
そして何百年もの時が経ち、
人々は神の恩恵の意味を忘れ 今 大陸は内側から壊れようとしていた

大陸を渡り、人間を学ぶ少年がひとり
自らの存在に、疑問を持つ少女がひとり
ふたりが出会ったその刹那 大陸の運命は大きく動きだす――

■当サークル看板、異世界旅ものファンタジー。本編、プレ編、番外編などあっちこっちに枝分かれ中。

【主要キャラクター紹介】
*左のイラスト……黒作様 右のイラスト……浅都裕久様

「大切なんだ。この大陸が。そこにすむ人々が」

シグリィ~Sigrye~

Sig_O.jpgSIG_Asathu.jpg

●本編開始時16歳/黒髪黒瞳/身長169cm/1月1日生まれ
●シリーズ全体の主人公。
四神すべての加護を受けた少年。本編では16歳から、プレ編では10歳から登場する。成長過程のため年齢によって性格が違うという、まことに作者泣かせのご主人様。ただしどの年齢においても、人とは感覚がズレていることだけは確かなようだ。
●決まった戦闘方法は持たないオールマイティなタイプ。その能力はズバぬけているが、彼自身が戦闘に参加することは滅多にない。また、能力の反動でやや体が弱い。
●趣味:読書、アクセサリー作り、人間観察。

「神はなぜ、私を生かしたもうたのか……?」
ラナーニャ~Ranarnya~

●16歳になる年/黒髪黒目/身長160cm/4月8日生まれ
●本編にのみ登場するヒロイン。シレジア王国王第一子で、本来は王位継承者。だが国を追われる。
●ネガティブの塊だが本人は一生懸命。人なら必ず持つ四神の≪印≫がない。ゆえに自分の存在意義を見失っている。
●趣味:読書、シグリィの話を聞くこと、知らないものを知ること。自然の中で遊ぶこと。


「大袈裟なことは言いませんよ。ただ失いたくないだけです」

カミル~Kamil~

Kamil_O.jpgKAMIL_Asathu.jpg

●28歳/茶髪茶目/身長183cm/8月8日生まれ
●シグリィを主と呼び、付き従っている青年。穏やかそうな物腰と顔立ちを持つが、中身は激情家で不器用。
旅の仲間が揃いも揃って経済感覚狂いまくりのメンツのため、ひとり奮闘してめっきり主夫と化している。
●白虎神の加護を受けた剣士。戦闘センスはピカイチで、頭の回転も速いがしばしば我を見失う。精神攻撃に弱い。ダメじゃん。
●趣味:金銭管理。家事。セレンを叱ること。

「みくびらないでよ。過去も未来も、すべて自分で責任とるわ

セレン~Celen~
celen_s.jpgCLEN_Asathu.jpg

●26歳/黒髪碧眼/身長169cm/10月10日生まれ
●シグリィの旅に付き添っている女性。シグリィを主と呼んではいるが、それは「従者って何かかっこいいわよね♪」という理由による。したがって、カミルのように少年に絶対服従はしていない。とても大切な「家族」だと思っているらしい。
自分の感情にとても素直で思うままに生きるのが信条。ちなみにかなり惚れっぽいが、同時に超鈍感なため身近な某青年に多大な精神的苦痛を与えていることにまったく気づいていない……。
●朱雀神の加護を受けし魔道師。魔力の高さは大陸屈指で戦い慣れている。しかし本人の性格ゆえに、しばしばその能力が危ない方向に……。
●趣味:楽しいことをすること。買い物。カミルを怒らせること。



スポンサーサイト

プロフィール

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。